ローランド ディー.ジー.ってどんな会社なの?

ローランド ディー.ジー.のディー.ジー.は、Digital Group(デジタル・グループ)の略。

コンピュータ周辺機器の分野で、デジタル技術を使って新たな市場を創造する企業集団となることを目指して事業を開始しました。
コンピュータミュージック機やペンプロッタでスタートした当社の事業は、ペンプロッタの位置制御技術を磨き、3次元の切削機や彫刻機、カラープリンターへと発展。現在は、業務用の大型インクジェットプリンターを中心とする「カラー事業」と3次元入出力装置を中心とする「3D事業」に集中して展開しています。

業務用大型インクジェットプリンターは、看板屋さんだけでなく、お店の演出、車や家電の装飾、映画のセットなどいろいろなところで使われています。
加工機は、3次元のデータを元に素材を削りだし、形にすることができます。工業高校や大学の授業などで活躍しています。

「カラー事業」と「3D事業」それぞれの製品を課題解決に活かすヒントを満載した特設サイトをご用意しました。コスト削減や納期短縮、付加価値向上のアイデアがぎっしり詰まっています。今なら、製品を導入した企業の成功事例集も無料プレゼント中です。ぜひ御覧ください。

  • オンデマンドプリントのヒント集
  • 工業試作のヒント集
<